TOP

だんの皮フ科クリニック

ごあいさつ

皮膚疾患は内科疾患と違い、症状が眼に見えますし、直接触れることが出来ますので、身近なものと言えるのではないでしょうか。また、誰もが一度は、痒みや腫れ、かぶれ、湿疹などを経験されたことがあるでしょう。医者にかかるほどでもないと、放っておいたり、市販のお薬で済ましている方も多いと思います。
確かに、これらの症状は、多くの場合、一時的なものであり、自然と消滅するのですが、中にはアレルギー疾患の初期症状であったり、重大な薬疹・中毒疹、危険な悪性疾患、また皮膚以外の病気のこともありますので、出来るだけ早く皮膚科専門医の診断を受けていただきたいと考えています。
そのためには、気軽に相談できる身近な病院が必要だと思い、2008年、栗東市において、このクリニックを開設いたしました。当医院は地域医療の向上を目指し、生後間もない乳児からお年寄りまで、病状や年齢に限らず、どなたでもご相談をお受けいたしております。
全ての方が受診しやすいよう院内を明るい雰囲気にし、皆さまが気軽に相談できるホームドクターを目指しております。少しでも気になることがありましたら、いつでもご来院ください。
だんの皮フ科クリニック
院長 段野 貴一郎

略歴

1975年
京都大学医学部卒業
1977年
カリフォルニア大学留学
1978年
京都大学医学部皮膚科助手
1984年
京都大学医学部皮膚科講師
1987年
天理よろづ相談所病院皮膚科部長
1992年
滋賀医科大学医学部皮膚科助教授
2008年
滋賀県栗東市にて開院

学位

京都大学医学博士

認定医

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

役職

滋賀県皮膚科医会会長
金沢医科大学非常勤講師

所属学会

日本皮膚科学会
日本臨床皮膚科学会

専門分野

アレルギー性皮膚疾患
日光過敏症
乾癬
小児の皮膚トラブル
透析瘙痒症

著書

透析室に置きたい「かゆみ治療パーフェクトガイド」、金芳堂、2008
  • 透析瘙痒症のメカニズムと治療法について詳細に解説
  • 痒みに有効な対処法・生活習慣改善法も満載


ここがツボ「患者に伝える皮膚外用剤の使い方」、改訂2版、金芳堂、2013
  • 患者さんに正しく薬剤情報を提供するツボをわかりやすく解説
  • 皮膚の基礎知識やQ&Aも満載